【レポート】まちのなかで自然とつながるセミナー 第3回

11月24日(土)10:00から「まちのなかで自然とつながるセミナー」第3回を開催しました。

<森とつながるセミナー>
今回は木のロボット ロボッキーが登場する物語から始まりました。
DSC02714小
木でできたロボット「ロボッキー」と げんきくんが
どんぐりちゃんのお母さんを 探しに森のなかを冒険する物語です。
二人は森でいろいろなことにであいます。 無事にお母さんにあえるかな?
DSC02722小
クイズもあります。
この部屋で木をつかっているものはどれでしょう?
床、机、ロボッキー…たくさんありましたね。
山と森を守るためには、木をたくさん使ってください、という米地先生のメッセージが伝えられました。

<木をつかおう! ワークショップ>
寄木のモクセサリ
DSC02726小
木によって色合いが違います。
様々な種類の木で、寄木モクセサリのパーツが用意されていました。
DSC02737小
作品の見本も沢山あります。
自分の好きなモクセサリを作るパーツを選びました。
DSC02730小
組み合わせてボンドで固定します。

電気ゴテでイニシャルなどを入れることもできます。

すてきな寄木モクセサリの完成です。

<菜園でかんさつ>
ATCのどこでもファームは9月の台風21号で損壊の被害を受けました。
壊れたラックの修理をしてサツマイモ、ジャガイモ、天王寺蕪、田辺大根を育てました。
被害の後、しばらく面倒を見られなかった時期もあったのが残念です。
DSC02755小
まず、いつも菜園の指導をしてくれる林さん、松岡さんから野菜のお話を聞きました。
DSC02765小
野菜は気候によって成長が大きく左右されます。
今年のように、猛暑が続き、台風が直撃すると、野菜もずいぶんダメージを受けました。
思うような大きさにはなりませんでしたが、
それぞれの野菜たちが懸命に生きた結果を観察し、収穫しました。

小さいカブも、ダイコンも、サツマイモも、とっても大切な収穫です。
みんなで収穫し、きれいに洗いました。
命が育っていく過程の一つをみんなで学びました。

 

特定非営利活動法人 イー・ビーイング
〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟11F西

Copyright (c) 特定非営利活動法人 イー・ビーイング. All rights reserved.