【レポート】まちのなかで自然とつながるセミナー 第1回

7月29日(日)10:00から「まちのなかで自然とつながるセミナー」第1回を開催しました。
台風12号の影響で開催が危ぶまれましたが、なんとか雨も上がり、暑い日になりました。
<森とつながるセミナー>
講師の木育フォーラム 米地先生のクイズから始まりました。
日本の面積の中で森林は何パーセントくらいでしょうか?
DSC01828小
答えは、約7割。先進国の中でも森林大国です。

50年前と比べて、日本の森は増えているでしょうか?減っているでしょうか?
DSC01831小
答えは、同じくらい。
森の木が減っているわけではありませんね。
DSC01833小
森では、間伐などの手入れをすると元気な森に育ちます。
DSC01834小

手入れのいき届いた森(左)は明るく、下草も生えていますが、
行き届かない森は暗く、地面がむき出しになっています。
雨が降るとすぐに表土が流されて、木が倒れ山崩れを起こす原因になります。
手入れをする資金のためにも、国産材をたくさん使ってくださいね。というお話でした。

続いて、色も重さも違う8種類の木が配られました。
DSC01839小
米地先生からのヒントをもとに、木の名前を当てます。
例えば、「桐(キリ)はどの木かな? 白くて、水に浮くくらい軽く、湿気を通しにくいのでたんすの材料にも使われます。」
手触りや、色、重さなどを参考に、8種類の中から選びました。
DSC01844小
たくさんの種類の木があり、特徴を生かした用途で使われていることがわかりました。

<木をつかおう!ワークショップ>
大阪府産材を使った、フォトフレームを作ります。
DSC01852小
フォトフレームの台をみがいてつるつるに仕上げ、木の皮を型抜きした装飾を施し、
写真を留める木ネジを4ヶ所に埋め込みます。
DSC01860小
オリジナルフォトフレームが完成しました。

<菜園でかんさつ>
この夏は高温が続いています。
余りの暑さで、夏野菜の成長が悪くなりました。
気温が高すぎて花粉を運ぶハチの活動も鈍っているようです。
そんな中ですが、ミニトマト、ピーマン、シシトウ、ラディッシュの観察と収穫体験ができました。

「まちの中で自然とつながる」セミナー第2回は8月25日(土)に開催予定です。

 

特定非営利活動法人 イー・ビーイング
〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟11F西

Copyright (c) 特定非営利活動法人 イー・ビーイング. All rights reserved.